Twitterクライアントの記事一覧



Tween

Tweenは、Twitterの管理を行うためのフリーウェアです。

対応OS:Windows2000,XP,Vista

【Tweenの主な機能】

・フォロー・フォロワーの色分け管理
・タイムラインの並び替え
・指定ユーザーのつぶやき管理
・URL短縮
・その他Twitterで行える操作

【Tweenの使い方】

まずはTweenをダウンロードして下さい。

Tweenのダウンロードはこちら

ダウンロードしたファイルを解凍します。

インストールの必要はないので、ファイルの中のTweenをクリックすれば
ソフトが起動します。

Tweenを起動したら、まずはじめに基本設定でTwitterのユーザー名と
パスワードを記入します。

その他お好みに合わせて、タイムラインの更新間隔や
起動時の設定を行ってください。

設定が完了したら、OKをクリックします。

初期設定が完了すると、タイムラインが表示されます。

この時、青文字で表示されているユーザーは、フォローしているけど
フォローされていない、いわゆる片想いユーザーで
黒いのが、相互フォローしているユーザになります。

そしてタイムラインのつぶやきをクリックすると、下に
つぶやきの全文が表示されます。

また、この状態でメニューバーの[操作]をクリック
もしくは右クリックすると選択ユーザーに、
@返信やダイレクトメッセージ、リツィートなどが行えます。

画面下部にはタブがあり、ここで指定条件での表示切り替えを行います。
Raplyは、@返信された発言、Directはダイレクトメッセージ
Favoritesは、お気に入りユーザーです。

【指定ユーザーのつぶやきを表示する】

指定したユーザーのつぶやきだけを見たい場合は
タイムラインで該当ユーザーを右クリックして

[振り分けルール作成][ID振り分けルール作成]から
新規タブを選択して、ユーザー名などの分かりやすい名前をつけて
OKを押します。
この時、メインのタイムラインに発言を残すか残さないか
また、タブにマークを付ける付けないの設定が行えます。

これで新しいタブが作成されたので、クリックして切り替えると
該当ユーザーのみのつぶやきがタイムラインで表示されます。

【タイムラインの並び替え】

タイムラインの上部にある、[名前][投稿][日時]などをクリックすると
クリックした条件ごとに並び変えられます。

特に初期設定では、古いつぶやきから順に並んでいるので
Twitterのように、上から新しい発言を読みたい場合は
[日時]をクリックして並べ替えてください。

一度並べ替えれば終了しても、また次からも設定した順番で表示されます。

【URL短縮】

つぶやき投稿時のURLを短縮するには、投稿フォームに
URLを入力した状態で、メニューバーの
[その他機能][入力欄のURLを短縮変換]から、選択するか

キーボードの[Ctrl]+[L]で短縮URLにすることができます。

2010年01月27日
コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: Twitterクライアント